New3DSで純正品でないMicroSDカード 32GBで大容量化してみた

  •  2014/10/17
  •  3DS

今だに本格的にNew3DSでゲームをプレイしていないカズチャンネルです。どうやらゲームをするより、いろいろいじるのが好きなようで今回はMicroSDカードの交換にチャレンジ。

今回のポイントは、MicroSDカードの交換方法、そして純正でないMicroSDカードが正常に使えるかどうか。この辺りを見て行きましょう。

大容量32GBのMicroSDへの交換方法

デフォルトはClass4の4GB

新しいNewニンテンドー3DSですが、最初から入っているMicroSDの容量は4GB。そしてClassは4でございます。記録用のメディアとして使うには特に問題はないがダウンロードソフトを何本も入れて使うにはちょっと頼りない。あとハードの仕様上、スピードが出ないかもしれないがClass4ってのも気になる。

というわけで容量アップで最大の32GB。速度についてはClass10のものを探してみた。

純正品でない32GBのMicroSDカード

今回、購入したのは上記ページで販売されているMicroSDカード。価格は約2000円で32GB。更にはClass10で45MB/sのスピードが出るらしい。ただこれが3DSでの読込みスピードなどに影響を及ぼすかはわからないが、純正品でないためNew3DSで動作するかどうかがわからない。さっそく交換して使ってみるとするか。

プラスドライバーで開封

New3DS LLだと裏面は精密ドライバーでネジを取外す必要がある。

パカっとカバーをとればMicroSDカードが姿を見せる。ではそのMicroSDカードを取り外してしまおう。もちろんこの時は一応電源を切っておくべし。

パソコンにデータをコピーすべし

今回買ったものには、こんな感じの変換マウントもついてくるので、こういったものなど使ってリーダーで読み込む。

あとは適当にフォルダを作って、そのままMicroSDカードの中身のデータをコピー。

32GBのMicroSDカードにコピー

あとはMicroSDカードを差し替えて、先ほどコピーしたファイルを今回新しく購入した32GBのMicroSDカードにコピーしてしまおう。

New3DSに戻すだけ

あとは特に複雑な作業はなし。そのままコピーが終わったMicroSDカードをNew3DSに戻す。たったこれだけである。さっそくデータが引き継がれているのか確認してみよう。

ダウンロードソフトが遊べた!

完璧だ!ちゃんとダウンロードソフトが遊べました。じゃついでにMH4Gも確認してみよう。

全く問題なし。MH4Gも普通にプレイできました。今回ダウンロードソフトが入っていたという事で容量が少し大きめって事もあったんですが全体で5分〜10分で交換完了となりました。思った以上に簡単。

ただ今回使ったMicroSDカードは、公認のものでないため、絶対にNew3DSで動作保証できるってものではございません。もし購入するときは、そういう可能性もあるって覚えておきましょう。でもほぼ99%問題ないと思うけどね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

HOME

管理人

管理人 カズ

ゲーム専用のブログ作ってみました。基本的にはFPSが好き!ただこの2年か3年くらいはゲームから離れていたが、長い時を経て復活だ!

もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

カテゴリ

月別