ゲーム実況でよくあるゲーム画面と実況者の顔を同時に入れる方法

よく私の動画のコメント欄に「ゲーム画面を表示しながら実況者の顔を出す方法を教えて下さい」ってコメントがあるんですよ。というわけで本日はそれらの声に答えていきたいと思います。ただし今回は私のいつものやり方を教えるだけで皆さん全く同じ環境を持っているわけではないので一部の人しか真似できない可能性はありです。

ただ基本的な事は同じなので、全く同じ環境でなくても多少は参考になるかも。もしよかったら見ていって下さいませ。

ゲーム実況でよくある画面の作り方

ゲーム画面と実況者の顔の録画

私は、iPhone画面の録画にはカズチャンネルでも「ゲーム画面が録画できるゲームレコーダー」って事で紹介してます。これだと音ズレがなくなるからいいんだよね。もう少し詳しい使い方については「音ズレなく有線で録画する方法」をご覧下さい。

他にも気軽に出来る方法として「Reflectorを使った録画方法」もあるのでそちらも参考になるかも。とにかくiPhone画面の録画、そしてさらにそれをプレイしてる実況者をカメラで撮影した録画ファイルを用意すること。ただちょっとしたポイントがあるので次参考にしてください。

動画編集ソフトに読み込ませる

今回は私の編集環境って事でみんながあまり使ってないであろうPremiere Proを使わせていただくよ。そこまで難しい作業ではないので、たぶんiMovieとかWindowsのビデオメーカーでも似たような事はできると思うんだけどな。

実況者の録画ファイルに必ずゲーム画面

今回、何が大切なのかというと最初のタイミング合わせだけである。今回、ゲーム画面と実況者のビデオデータの二つのファイルがあると思うのだが、それぞれ最初のスタートのタイミングをあわせるだけ。

それで一番簡単なのがゲーム画面を直接写してしまう方法である。動画を見るとわかるけど最初わざとiPhoneの画面を動かすんだ。今回は画面が動き出したところをスタート地点にしました。

ゲーム画面も先ほどと合わせる

さてこちらはゲーム画面だが、こちらも先ほど同様に動き始めをスタート地点とする。

スタート位置を合わせてタイムラインに投げるだけ

両者の動画ファイルのスタート地点さえあってしまったらあとは簡単。それら合わせた状態でタイムラインに投げるだけである。

画面位置を微調整して出来上がり

あとはゲーム画面の位置を調整してくれ。ちょっと細かい事をいうとゲーム画面に余計な部分があったのでちょっと削ったりしたけど、そこら辺の作業さえできてしまえば上の画像のように実況者の横にゲーム画面という構図ができてしまう。

たったこれだけでいいのさ。めちゃくちゃ簡単だろ。あと更に言うと余計な部分や隠したい部分があったら、タイミングをずらさずにその場所だけカットしてしまえばいいだけ。どう?かなり簡単な説明だったけどわかったかな。もしわかりにくかったら動画の方も合わせてご覧下さいませ。

スポンサードリンク

HOME

管理人

管理人 カズ

ゲーム専用のブログ作ってみました。基本的にはFPSが好き!ただこの2年か3年くらいはゲームから離れていたが、長い時を経て復活だ!

もし私の事をもっと知りたいというマニアックな方はメインブログのプロフィールをご覧下さい。
プロフィール (kazuch.com)

スポンサードリンク

カテゴリ

月別